2014年01月17日

英国紳士の意地悪な愛情

この本が無事に予定通り出たのは椿森先生と担当さまのおかげです本当に…!

20140117.jpg

母親が英国貴族と再婚、三兄弟の末っ子としてイギリスで暮らす和。優しい長男に幼い頃から抱いてきた淡い想いを、次男・ローレンスに知られてしまう。彼は和の叶わぬ恋をからかったかと思えば、失恋の慰めにと突然キスを―。困惑を抱えたまま日本の大学へ留学した和の前に、ギャラリーオーナーとして多忙を極めるはずのローレンスが現れ…!?

多分皆さん「神香うららがルチル文庫???」と思われているのではないかと思います。
最初にお話をいただいたとき、私もものすごく驚きました…多分皆さん以上に。
せっかくの機会なのでルチル文庫さんらしい感じ(といっても私が勝手に抱いているイメージですが)にしよう!と意気込んで書いたのが、今回の作品です。
以前から、自分にはどうも胸きゅん成分が足りないと感じていました。
そこで今回は胸きゅん度アップを目指しました。
それが成功しているかどうかは読者の皆さまにご判断いただくしかありませんが、ちょっぴりいつもと違った感じにできたのではないかな〜と思っております。
胸きゅん成分に関しては椿森先生のイラストがたっぷりと補ってくださいました。
ほんと、すごくきゅんなんですよ…!
攻めが素直でないのでついつい受けのことをいじめてしまうんですが、受けを見つめる目に愛がだだ洩れ……ぜひぜひ見ていただきたいです。

意地の悪い攻めはこれまでにも結構書いてきたと思うのですが、こういうわかりやすいツンデレ攻めは多分これが初めてです。
どうぞよろしくお願いいたします〜!
posted by 神香うらら at 00:00| お知らせ

2014年01月01日

新年のご挨拶&新刊のお知らせ

あけましておめでとうございます!

去年も一年間おつき合いくださいましてどうもありがとうございました。
おかげさまで20冊目の節目を迎えることができました。
しかし去年の夏頃から遅筆病が悪化しておりまして…多方面にご迷惑をおかけしてしまい、深く反省しております。
3月のJガーデンに申し込みするつもりだったのですが、まだ遅れを取り戻せていないもので、しばらく同人活動はお休みさせていただきます。その分商業誌でお目にかかれるよう頑張ります。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


さてさて、さっそくですが、今月17日に新刊が出ます。

ルチル文庫「英国紳士の意地悪な愛情」
イラスト 椿森花先生


初めてお世話になる出版社さんです。
そしてイラストの椿森花先生はこの作品でデビューされます。とても素敵なイラストを描いてくださいましたので、どうぞお楽しみに〜!
更に私にとって初めての義兄弟もの、攻めがイギリス人というのも初めてで、いろいろ初めて尽くしの本になりました。

今回ペーパーなどの特典はありませんが、今月から来月にかけてルチル文庫さんで「ふゆRutileフェア2014」が開催されます。
アニメイトさんとコミコミスタジオさんでカレンダーカードのプレゼントがあります。
ちょうど新刊発売の時期と重なりますので是非!
posted by 神香うらら at 00:00| お知らせ