2014年08月26日

重版のお知らせ

おかげさまで「狼さんはリミット寸前」重版していただけることになりました…!
花小蒔朔衣先生、担当さまをはじめ編集部の皆さま、そしてお買い上げくださった皆さまに感謝申し上げます。
本当にどうもありがとうございます!

最初の文庫が出てから9年、23冊目にして初めての重版です。
もう私には縁がないのかと半ば諦めかけておりました。
なので、本当に嬉しいです。
今まで各社の編集さんが少しでも売れるようにとあれこれ手を尽くしてくださったのに、なかなか結果を出すことができなくて申し訳なく思っていました。
方向性を見失い、何を書けばいいのかわからなくなって途方に暮れたこともありました。

今回の「狼さんはリミット寸前」は、私の萌えの原点である攻め主人公です。
投稿時代、初めて書いた話が攻め主人公の攻め視点でした。
けれど私の場合、攻め視点にすると攻めがへたれてしまうんですよ…。
批評でもその点を指摘され、けれど当時の私にはうまく修正することができなくて、結局攻め視点は諦めて封印していました。
あれからだいぶ経ってそれなりに経験を積み、今ならへたれをカバーできるのではないかと思い、長年心の片隅にあった設定を引っ張り出してきて書いたのが今回の「狼さん〜」です。
結果…まあそれなりにへたれてはいますが、昔よりはましになったのではないかと。
そんなわけで、商業初の攻め主人公の話を多くのかたに手にとっていただけて、感慨もひとしおです。

そしてもうひとつ。これはもう少しあとでお知らせしようと思っていたのですが、今年は雑誌に初めて掲載していただいた年からちょうど10年になるので、記念にサイトに投稿時代の未発表作をアップしようと考えていました。
それがまさに上に書いた初めて書いた攻め主人公の話≠ネのですよ。
今ちょっとばたばたしているので秋以降になるかと思いますが、ご興味のあるかたは覗いてみてください。
多分「狼さん〜」の雄大に通じるものがあるのではないかと。

重版分は9月2日頃から出まわるそうです。
引き続き、どうぞよろしくお願いいたします!
posted by 神香うらら at 00:00| お知らせ

2014年08月20日

狼さんはリミット寸前

ookamisan2.jpg

弁護士の雄大は、かつて下級生の歩といい雰囲気になりながら、欲望に駆られ先走って失った初恋を引きずっていた。同じビルに引っ越してきたデザイン事務所に歩を見つけた雄大。自分を覚えていない様子の彼に落ち込みつつ、今度こそ失敗しないよう丁寧に口説こうと決意するが、歩を目にするだけで心と体は余裕のない高校時代に逆戻り気味で…!?

ルチル文庫さんのサイトで一部お試し読みができます→こちら
エレベーターの故障で受けと攻めがふたりきりで閉じ込められてしまう…という場面なのですが、ここのイラストが!ものすごく!可愛いので!ぜひ見てみてください…!!!
ぷるぷる震える歩うさぎ…!

そして前回お知らせしそびれていたのですが、ルチル文庫さんでは期間限定で新刊の表紙の壁紙を配布されています→こちら
私もさっそく狼さんの壁紙にしました〜

今回は攻め主人公、攻めが我慢強い(あくまでも自分比ですが)、地方都市が舞台で攻めは自転車通勤…などなど今までとちょっと違う感じになりました。
お互いめろめろなラブラブカップルで、糖度かなり高めです。
どうぞよろしくお願いいたします〜!
posted by 神香うらら at 00:00| お知らせ

2014年08月12日

新刊のお知らせ

ご無沙汰しております…!
今月新刊が出るのでお知らせにやって来ました〜

8月19日頃発売 「狼さんはリミット寸前」
イラスト 花小蒔朔衣先生 幻冬舎ルチル文庫

ookamisan.jpg

花小蒔先生が素敵なイラストを描いてくださいました!
表紙の狼とうさぎのマスコットキャラ、本文のモノクロイラストにも登場してます。
これがもう可愛いのなんの…!

内容はわりと真面目な初恋再会ものです。
そして商業誌では初の攻め主人公。
タイトルを決める際、私が出した案の中に「我慢、忍耐、ときどき暴走」というのがあったのですが、攻めはまさにそんな感じです(笑)
詳しいあらすじなど、発売が近くなりましたらまたお知らせに上がります。

今回特典は一種類で、コミコミスタジオさんでイラストカードがつきます。
どうぞよろしくお願いいたします!
posted by 神香うらら at 00:00| お知らせ