2019年01月03日

映画監督の寵愛メソッド

あけましておめでとうございます!
今年も甘甘路線を突っ走っていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

さてさて、新刊が発売になりました。

20190103.jpg

新人小説家・椎葉慶は、俳優である双子の弟・魁に懇願され、魁の怪我が治るまでの身代わりとしてロケ地に向かう。キュートな容姿はそっくりだが初心な慶は空港でファンをあしらえず、あわやという所を有名な映画監督・タイロンに助けられた。タイロンは慶を偽者だと見破るが、必死に魁を演じる慶のいじらしさに魅せられ、彼を密かに護る。慶もタイロンに惹かれていき──。だが、慶へ脅迫状が届き、怯える彼をタイロンは宿泊中のホテルの部屋に迎えたが、部屋にも盗聴器が!?


実は作中にタイロンのタキシード姿はないんですが、映画監督ということで表紙はタキシードにしていただきました。
慶は魁が演じる予定のウェイターの制服姿です。
ラフの段階でタイロンのゴージャスなオーラにくらくらだったので
カラーはもうほんと、両拳を握って「YES! YES!!」って感じでした(笑)
中のイラストもすごく素敵なんですよ〜
口絵の慶とかリハーサル中に挙動不審になってしまう慶とか可愛すぎる…
双子の弟・魁もかっこいいかつ可愛いんですよ。
あわただしい時期ですが、見かけたらぜひお手にとってみてください。


そして、ルチル文庫さんの全サ10周年記念小冊子が年末に発送されたそうで、
そろそろお手元に届いていることと思います。
「狼さんはリミット寸前」の雄大×歩、その後も相変わらずラブラブしています。
こちらも楽しんでいただけますように。

メッセージありがとうございます。お返事です。
続きを読む
posted by 神香うらら at 17:47| お知らせ