2017年03月17日

新刊のお知らせ

今年最初の新刊が出ます!

20170317.jpg

4月1日頃発売
「傲慢紳士と溺愛クルーズ」
イラスト/こうじま奈月先生 角川ルビー文庫


「傲慢紳士と蜜愛バカンス」につづいて、アメリカ人セレブと日本人学生の珍道中ロマンス(?)第二弾です。
(蜜愛バカンスの関連作ではないので、これ一冊で読めます)
こうじま先生が華やかで素敵なイラストを描いてくださいました。

今回の舞台は豪華客船!
豪華客船といえばゴージャスな夢の世界ですが、私の場合、殺人事件を連想してしまうんですよ…。多分子供の頃テレビで見た映画「ナイル殺人事件」とか、船ではなく列車ですが「オリエント急行殺人事件」等の影響かと。
殺人事件ではありませんが、ちょっとした事件も盛り込んでみました。

そして今回は久々に特典があります。
コミコミスタジオさんでお買い上げいただくと番外編小冊子がつきます。
ページ数的に本編に入れられなかったラブラブ後日談を書きました。
書店さんの特典は入手の機会が限られるので「ぜひぜひ!」とお勧めしづらいのですが…
できれば本編とあわせて読んでいただきたいな〜と思っております。
(ほんとページ数に余裕があったら文庫に入れたかったネタなのですよ…)
どうぞよろしくお願いいたします。

メッセージくださったかた、どうもありがとうございました。
お返事です。
続きを読む
posted by 神香うらら at 00:00| お知らせ

2017年01月31日

ノミネートのお礼

ちるちるさんが開催されている「BLアワード2017」小説部門
「カウボーイは清楚な花を愛す」がノミネートされておりました!

いや〜びっくりです。私はこういう華やかな場には縁がないと思っていたので、ノミネートだけで充分嬉しいです。もう既にはしゃいでいます(笑)

前にも書きましたが、私は自分の方向性に悩むことが多いです。
読者さんのニーズに合っているのだろうか……でも自分が好きなキャラや設定じゃないと書けないし……いやでも世間のニーズに合わせる努力をするべきでは……以下エンドレスな感じで。
特に去年はいろいろ考えさせられることがあり、「私はBLが大好きだけど、BLの神様は私のことがあまり好きじゃないのかも…」と悲観的になりがちでした。
なので、書きたいように書いたお話が受け入れられると本当に嬉しいです。

ノミネートのシステムがよくわかっていないのですが、ノミネートされたということはどなたかが推薦してくださったのですよね。本当にどうもありがとうございます。すごく励みになりました。

そして拍手で同人誌到着のご報告くださったYさま、どうもありがとうございましたv
posted by 神香うらら at 00:00| お知らせ

2017年01月11日

2017年

あけましておめでとうございます!

ご挨拶が遅くなりましたが、昨年も一年間どうもありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さてさて…久々に同人誌の自家通販を再開します。
(秋にメッセージくださったかた、遅くなってすみません…!)
ひとつ下の記事に申し込み方法をまとめていますのでご覧ください。

あと、サイトのNOVELページの去年のお正月企画「春は青くて、絶交中!」を今月いっぱいで下げますね。
ちょうど一年経ちますし、いつまでもつたない作品を上げておくのもお恥ずかしいので(^_^;)
posted by 神香うらら at 00:00| お知らせ

同人誌通販のお知らせ(発送のお知らせ追記あり)

期間限定通販は受付を終了いたしました。
お申し込みくださった皆さま、どうもありがとうございました!

また何ヶ月か先にちょこっと再開しようと思っておりますので
ご入り用のかたは時々ブログを覗いてみてください。

【追記】発送のお知らせ
1月18日までにご入金のかた、1月23日に発送いたしました。
1月27日までにご入金のかた、2月2日に発送いたしました。
2月6日までにご入金のかた、2月9日に発送いたしました。
お申し込みいただいたすべてのかたに発送完了いたしました。
posted by 神香うらら at 00:00| お知らせ

2016年12月08日

傲慢紳士と蜜愛バカンス

20161208.jpg

星野凛の研究づけの毎日は、妹の駆け落ちで滅茶苦茶に。妹達を連れ戻すべく、まずは妹の恋人の兄・プレストンの元へ乗り込む。アメリカの経済界で有名な一族の御曹司であり、完璧なセレブリティの彼は取り付く島もなかったが、どんな気紛れか同行を申し出る。旅の途中、欲望を揺さぶる出来事が…!青灰色の瞳は冷たくて。でも猛々しい熱も孕んでいて。二人はあの夜を忘れバハマに向かうが、嵐で遭難してしまう。無人島でプレストンの切ない過去と心に触れた凛だが、実は!?


こうじま奈月先生が傲慢セレブな御曹司×美人優等生を素敵に描いてくださいました。
水もしたたるいい男、と言いますが、文字通りふたりとも水したたりまくりです!

「極上紳士の溺愛エスコート」とタイトルが似ていますが、関連作ではありません。
これ一冊で読めるようになっていますのでご安心を。
実は当初アメリカンセレブシリーズみたいな感じでシリーズものにしましょうというお話もあったのですが、前作からかなり間が空いてしまったので…。
けどまあ、結局似たようなタイトルになってしまいました。
それぞれ独立したお話ですが、アメリカ人セレブ攻め×日本人受けの甘甘ラブという共通点でゆるくつながってる感じです。
どうぞよろしくお願いいたします!


そしてもうひとつお知らせ。
ルビー文庫創刊24周年フェアの応募者全員サービス小冊子に参加させていただきます。
テーマは「おねだり」、私は「傲慢紳士と蜜愛バカンス」のSSを書く予定です。
新刊「傲慢紳士と蜜愛バカンス」と既刊の「傲慢社長の甘い求愛」が対象作品となっております。
応募の〆切は2017年1月31日(火)当日消印有効、詳しくはこちらのページをご覧ください。
こちらもどうぞよろしくお願いいたします!
posted by 神香うらら at 00:00| お知らせ