2019年07月13日

Charaバースデーフェア2019のお知らせ

【Charaレーベル創刊24周年記念 バースデーフェア2019】
応募者全員サービスのプレミアムペーパーセレクション(Bコース)に
「葡萄畑で蜜月を」の番外SSで参加させていただきます。
ご応募の詳細はこちらをご覧ください。

去年はお知らせするのを忘れていたので今年は早めに!
と思っていたのですが、早めどころかもう12日から始まっておりました…
カーター&寧緒のラブラブ後日談を書く予定です。
どうぞよろしくお願いいたします。

それともうひとつ。
先月だったか先々月だったか、プリズム文庫「ナース服を脱がさないでv」と「極上彼氏とエロスな関係」がキンドルで配信開始になりました。
最近の作風とはちょっと違いますが、お馬鹿ヤンキー攻めの一途な恋とイケメン俳優のエロ妄想まみれのお話、よかったら読んでみてくださいね〜

メッセージくださったかたへ、お返事です。続きを読む
posted by 神香うらら at 20:45| お知らせ

2019年05月18日

「葡萄畑で蜜月を」電子書籍のお知らせ

「葡萄畑で蜜月を」の電子書籍の配信が始まりました。
電子版特典SSは「金曜の夜の蜜月」というタイトルで、カーターの親友のケイレブ視点です。
カーター&寧緒はつき合い始めてからも相変わらずラブラブ…という感じの後日談。
電子派の皆さま、どうぞよろしくお願いいたします!

そして、配信開始にあわせて既刊「恋の吊り橋効果、試しませんか?」「伴侶を迎えに来日しました!」が30%オフになっています。詳しくはこちらでご確認ください。

もうひとつ電子書籍のフェアのお知らせ。
KADOKAWA BLフェスティバル第2弾で「いじめっこの恋愛戦略」「傲慢社長の甘い求愛」が、こちらも30%オフ。詳しくはこちらでご確認ください。

電子書籍の割引セールはこれまでもちょくちょくあったと思うのですが、
把握できてなかったりお知らせするのを忘れてたり…
このような体たらくですので、皆さん出版社さんのツイッターやサイトをまめにチェックしてみてくださいね〜

そういえば令和になってから初の更新です。
平成が終わるときはいろいろ思い出してちょっと感傷に浸ったりもしましたが、
5月1日は「新しい時代が始まる!」と明るい気持ちで迎えることができました。
令和が平和な時代でありますように。

メッセージくださったかた、お返事です。
続きを読む
posted by 神香うらら at 20:06| お知らせ

2019年04月28日

葡萄畑で蜜月を

20190428.jpg

ひと一人通らない田舎道で、泥濘に車が嵌って立ち往生!? 引っ越してきたばかりで、途方にくれるイラストレーターの寧緒。そんな寧緒を助けたのは、ワイナリーを営む男カーターだ。彼は、人見知りの寧緒に、気さくに話しかけて、町に馴染めるよう優しく接してくれる。そんな彼に心を許し始めた矢先、寧緒は偶然交通事故を目撃!! それをきっかけに、平和な町を揺るがす事件に巻き込まれて!?

書店さんへの入荷は場所によっては週明けになるかもしれません。
私の住む岡山でもキャラ文庫新刊はまだ入荷していない様子。
そういえば、4月から中国・九州地方で新刊発売が一日遅れになるというニュースがありました。
この「一日遅れ」は「従来よりもさらに1日遅れる」という意味で、もともと岡山は首都圏より1〜2日遅れて入荷することが多かったのに、さらに遅くなるという…。昨今の物流業界の深刻な人手不足を考えると仕方がないですけどね。

世間は大型連休、そして平成カウントダウンでなんとなく慌ただしい雰囲気ですが、
そんなときこそ広大な葡萄畑に囲まれたお屋敷でのんびり過ごすのがおすすめです!(無理やりこじつけ)
作中にファーマーズマーケットのシーンがあるのですが、テレビやネットで見かける海外のファーマーズマーケットがすごく素敵で、いつか書きたいなと思っていました。野菜や果物、パンや乳製品などあれこれ買いこみつつ、カーターと寧緒のぎこちないやりとりを盗み見する感じで(笑)。
みずかね先生のイラスト、口絵やモノクロもとっても素敵なので、ぜひぜひお手にとってみてください!
posted by 神香うらら at 21:26| お知らせ

2019年04月13日

新刊のお知らせ(特典の追記あり)

タイトルが決まりましたのでお知らせです。

2019年4月27日頃発売予定
「葡萄畑で蜜月を」
イラスト みずかねりょう先生 徳間書店キャラ文庫

【特典】
コミコミスタジオさん……カバーイラストカード
ホーリンラブブックスさん……カバーイラストブロマイド


母を亡くして天涯孤独の身となった受けが、人生をリセットするため
家族旅行の思い出の地、カリフォルニア州のワインの名産地ナパバレーへ移住します。
人付き合いを極力避けて隠遁生活を送るつもりが、近所のワイナリーオーナーの攻めが
何かと気にかけてくれて、あれこれ世話を焼かれてしまうお話。
いつもよりややしっとり系かな……あくまでも私の書いたものにしては、ってことですが。
サスペンス要素もありで、結局いつもどおりかなという気もします。
あ、甘甘なのは確かです。今回の攻めも受けにメロメロ激甘。
可愛すぎてどうしていいかわからん!という攻めの悶絶ぶりを楽しんでいただければ(笑)

みずかね先生の表紙イラストを見せていただいたのですが、
これがまさに葡萄畑で蜜月中という感じで素敵なんですよ…!
タイトル案いろいろ考えたんですがなかなかぴたっとくるのが思いつかなくて、
葡萄畑、ワイナリー、溺愛、蜜愛などのキーワードを並べて四苦八苦していたのですが、
最終的に担当さんが表紙の雰囲気にぴったりのタイトルを提案してくださって「おお、これだ!」と。

私にとって平成最後の本です。
大型連休のお供に、どうぞよろしくお願いいたします!

そしてメッセージくださった皆さま、どうもありがとうございましたv
posted by 神香うらら at 20:50| お知らせ

2019年03月29日

御曹司の溺愛家族計画

そろそろ発売です!

20190329.jpg

姉の忘れ形見の甥・ショーンを育てながら慎ましく暮らす星の元に、突然、ゴージャスな男前、クレイグが現れる。彼は、ショーンは自分の弟の忘れ形見でもあると告げ、二人をNYの自宅に招く。アメリカ有数の富豪の御曹司・クレイグの華やかさに警戒心もあらわな星だが、ある出来事で紳士的で愛情深い彼の本心を知り恋におちてしまう! クレイグも心も体も綺麗な星に惹かれていく。そんな時、星とショーンが暴走車に轢かれそうに!? 大切な者が狙われたと知ったクレイグは──!


「敏腕社長の溺愛計画」「映画監督の寵愛メソッド」とタイトルが似たような感じで
イラストも明神翼先生なのですが、シリーズ物ではなく一冊ずつ独立したお話です。
けど、せっかくなのでこっそり共通点を作りました。
それは受けの名前。
松葉玲
椎葉慶
稲葉星
葉のつく名字で名前はレイ、ケイ、セイ。
最初から狙っていたわけではなく、二冊目、三冊目も明神先生にイラストつけてもらえると知って、
「じゃあこっそり名前を揃えよう!」と。
誰も気づかないでしょうが、ちょっとした自己満足です(笑)

さてさて…今回皆さまにお詫びしなくてはならないことがあります。
私の原稿が遅れに遅れたため、本文モノクロの挿絵が通常より少ないのです…
本当に申し訳ありません。
今後はこのようなことがないよう精進いたします。

4月にも新刊の予定があるのですが、まだタイトルが決まっていないので
決まり次第お知らせしますね〜
posted by 神香うらら at 18:33| お知らせ