2019年03月29日

御曹司の溺愛家族計画

そろそろ発売です!

20190329.jpg

姉の忘れ形見の甥・ショーンを育てながら慎ましく暮らす星の元に、突然、ゴージャスな男前、クレイグが現れる。彼は、ショーンは自分の弟の忘れ形見でもあると告げ、二人をNYの自宅に招く。アメリカ有数の富豪の御曹司・クレイグの華やかさに警戒心もあらわな星だが、ある出来事で紳士的で愛情深い彼の本心を知り恋におちてしまう! クレイグも心も体も綺麗な星に惹かれていく。そんな時、星とショーンが暴走車に轢かれそうに!? 大切な者が狙われたと知ったクレイグは──!


「敏腕社長の溺愛計画」「映画監督の寵愛メソッド」とタイトルが似たような感じで
イラストも明神翼先生なのですが、シリーズ物ではなく一冊ずつ独立したお話です。
けど、せっかくなのでこっそり共通点を作りました。
それは受けの名前。
松葉玲
椎葉慶
稲葉星
葉のつく名字で名前はレイ、ケイ、セイ。
最初から狙っていたわけではなく、二冊目、三冊目も明神先生にイラストつけてもらえると知って、
「じゃあこっそり名前を揃えよう!」と。
誰も気づかないでしょうが、ちょっとした自己満足です(笑)

さてさて…今回皆さまにお詫びしなくてはならないことがあります。
私の原稿が遅れに遅れたため、本文モノクロの挿絵が通常より少ないのです…
本当に申し訳ありません。
今後はこのようなことがないよう精進いたします。

4月にも新刊の予定があるのですが、まだタイトルが決まっていないので
決まり次第お知らせしますね〜
posted by 神香うらら at 18:33| お知らせ

2019年03月22日

新刊のお知らせ

ついこないだ年が明けたばかりのような気がしてましたが
いつのまにか3月も後半……えっ、2019年の四分の一が終わろうとしている!?

そんな感じで焦りつつ、新刊のお知らせです。

2019年4月1日発売予定
「御曹司の溺愛家族計画」
イラスト 明神翼先生 角川ルビー文庫
【特典】コミコミスタジオさんでお買い上げいただくとイラストカードが付きます。


毎度おなじみのアメリカ人セレブ×日本人美青年です。
今回はちょっと趣向を変えて、受けと攻めの甥っ子である10歳の少年ショーンが登場します。
ショーンの父方の伯父×母方の叔父というカップルで、ちょっとサスペンス要素ありのシンデレラストーリー…というところはいつもどおり(笑)。

当初、ショーンをもっと幼い子供にするつもりでした。が、どうもうまく話を進められず、「そうだ、ちょっとこまっしゃくれた感じの小学生にしてみよう」と変更したところ、ようやく話が進み始めました。
なので、あんまり子育てものという感じではないです。
主要キャラクターに子供が登場するのは「カウボーイは清楚な花を愛す」のクリス以来かな?
伯父&叔父のキューピッド役として活躍(?)するショーン、書いてて楽しかったです。

明神翼先生の表紙が!もう!甘くてめろめろなんですよ!!!
どう表現すればいいのかわかりませんが、とにかく攻めもめろめろ、受けもめろめろなんです!
ぜひぜひ、書店でお確かめください。お店には3月末頃入荷すると思います。
どうぞよろしくお願いいたします!

メッセージどうもありがとうございます。
遅くなりましたがお返事です。
続きを読む
posted by 神香うらら at 14:22| お知らせ

2019年01月03日

映画監督の寵愛メソッド

あけましておめでとうございます!
今年も甘甘路線を突っ走っていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

さてさて、新刊が発売になりました。

20190103.jpg

新人小説家・椎葉慶は、俳優である双子の弟・魁に懇願され、魁の怪我が治るまでの身代わりとしてロケ地に向かう。キュートな容姿はそっくりだが初心な慶は空港でファンをあしらえず、あわやという所を有名な映画監督・タイロンに助けられた。タイロンは慶を偽者だと見破るが、必死に魁を演じる慶のいじらしさに魅せられ、彼を密かに護る。慶もタイロンに惹かれていき──。だが、慶へ脅迫状が届き、怯える彼をタイロンは宿泊中のホテルの部屋に迎えたが、部屋にも盗聴器が!?


実は作中にタイロンのタキシード姿はないんですが、映画監督ということで表紙はタキシードにしていただきました。
慶は魁が演じる予定のウェイターの制服姿です。
ラフの段階でタイロンのゴージャスなオーラにくらくらだったので
カラーはもうほんと、両拳を握って「YES! YES!!」って感じでした(笑)
中のイラストもすごく素敵なんですよ〜
口絵の慶とかリハーサル中に挙動不審になってしまう慶とか可愛すぎる…
双子の弟・魁もかっこいいかつ可愛いんですよ。
あわただしい時期ですが、見かけたらぜひお手にとってみてください。


そして、ルチル文庫さんの全サ10周年記念小冊子が年末に発送されたそうで、
そろそろお手元に届いていることと思います。
「狼さんはリミット寸前」の雄大×歩、その後も相変わらずラブラブしています。
こちらも楽しんでいただけますように。

メッセージありがとうございます。お返事です。
続きを読む
posted by 神香うらら at 17:47| お知らせ

2018年12月13日

新刊とフェアのお知らせ(特典の追記あり)

お正月に新刊が出ます!
(発売日は元旦ですが、おそらく年末に書店さんに並ぶのではないかと)

2019年1月1日頃発売
「映画監督の寵愛メソッド」
イラスト 明神翼先生 角川ルビー文庫

【特典】コミコミスタジオさんでお買い上げいただくとSSペーパーがつきます

ルビー文庫さんでは毎度お馴染みのアメリカ人セレブ×日本人美青年です。
今回の攻めは映画監督。受けは駆け出しのジュブナイル作家なのですが、俳優の双子の弟に懇願されて、弟の怪我が治るまで撮影現場で替え玉をすることに。
受けと弟は顔はそっくりだけど性格は正反対。人前に出るのが苦手な受けは撮影現場でおろおろ。早々に替え玉であることを見破った攻めは、挙動不審な受けをにやにやしながら観察……という感じのお話です。
明神先生のイラストが素敵なんですよ…!
ゴージャスな攻め×美人受けをお楽しみに!

そしてルビー文庫創刊26周年フェアの小冊子にも参加させていただきます。
今回は紙ではなくweb小冊子だそうです。
テーマは宝物で、私は「映画監督の寵愛メソッド」の番外編を書こうと思っています。
ご応募の〆切は2019年1月31日(当日消印有効)、詳しくはこちらをご覧ください。

そうそう、キャラ文庫さんのプレミアムペーパーセレクションもお手元に届いているかと思います。
「伴侶を迎えに〜」のSS、高城リョウ先生が描かれた口絵のカラーイラストに触発されて書いたものです。
14歳と16歳のふたりが可愛すぎて、これはぜひこの時のことを蒸し返さなくては!と(笑)。
ぜひぜひ、口絵イラストとあわせてお読みくださいv

サイトにメッセージくださったかた、同人誌通販の到着のご報告くださったかた、どうもありがとうございました。
遅くなりましたがお返事です。
続きを読む
posted by 神香うらら at 22:21| お知らせ

2018年10月22日

同人誌通販のお知らせ(発送のお知らせ追記あり)

期間限定通販は受付終了しました。
お申し込みくださった皆さま、どうもありがとうございました!

★追記★ 【発送のお知らせ】
10月31日までにご入金のかた、11月5日に発送いたしました。
11月12日までにご入金のかた、11月15日に発送いたしました。
11月22日までにご入金のかた、11月26日に発送いたしました。
お申し込みいただいたすべてのかたに発送完了しました。


メッセージどうもありがとうございます。
お返事です。
続きを読む
posted by 神香うらら at 21:00| お知らせ