2016年05月20日

動物園のライオンさん

「ライオンさんの奪還計画」に出てくる動物園、地元の動物園をモデルにしています。
が、幼稚園か小学校低学年のとき以来、一度も行ってませんでした。
記憶にあるのは県外の動物園ばかり。取材がてら行ってみようと思っていたのですが、寒かったり風邪ひいたりとなかなかタイミングが合わず、そうこうしているうちに締め切りが近づいて気持ちに余裕がなくなり…
すべての作業が終わった4月下旬、ようやく訪れることができました。

以下、若干ネタバレありです。
読了後にお読みいただいたほうがいいかも。
続きを読む
posted by 神香うらら at 00:00| 雑記

ライオンさんの奪還計画

20160516.jpg

そろそろ全国の書店さんに並んでいる頃かと思います。
あとがきに書いたリストをサイトのworksページにアップしました。
検索避けのため、画像にしてあります。
今どき手書きの地図とかどうかと思いますが、一応ワードや一太郎で簡単な図を作成しようと試みたのですよ…。
しかし手書きのほうが早いという結論に至りました。
同人誌作ってるときもしみじみ思いましたが、私のパソコン能力は2000年頃で止まってる…!

毎回新刊が出るたびにどきどきしますが、今回は特に緊張しています。続編やスピンオフは滅多にないので。
「狼さんはリミット寸前」は2年前の作品なので、ご存じないかたも多いでしょう。
単品でも読めるようになっておりますので、この機会に四つ葉ビルヂングの面々をどうぞよろしくお願いいたします。
そしてご感想などありましたら、ぜひぜひお聞かせください!
posted by 神香うらら at 00:00| お知らせ

2016年05月16日

新刊と全サ小冊子のお知らせ

今月18日頃、新刊が出ます!

「ライオンさんの奪還計画」
イラスト 花小蒔朔衣先生 幻冬舎ルチル文庫


20160516.jpg

恋愛には淡泊で、来る者拒まず去る者追わずの弁護士・難波が唯一忘れられないのは、大学時代の恋人・勲――訳あって彼の手を離してしまったことを悔いていた。ある日怪我をして訪れた病院で今は小児科医の勲と思いがけず再会するが、あの頃より美しくなった彼はつれない素振り。今度こそ勲を逃したくない難波は、周到に復縁の計画を練るが…!?

「狼さんはリミット寸前」のスピンオフです。
おかげさまで雄大の先輩弁護士・難波編を出していただけることになりました〜!
雄大曰く"恋愛の達人"の難波が、かつてただひとり本気になった相手と偶然再会して…という、こちらも再会ものです。
狼×うさぎの次は、ライオン×羊。
キラキラな百獣の王と、ツンな眼鏡羊です。
花小蒔先生のイラストがとても素敵なので、ぜひぜひお手にとってみてください!

公式サイトで試し読みができます → こちら

特典は一種類で、コミコミスタジオさんでイラストカードがつきます。

そして、恒例のルチル文庫創刊11周年記念フェアが始まります。
私も全サ小冊子のラインナップに加えていただきました。
「ライオンさんの奪還計画」の番外編を書く予定です。
こちらもどうぞよろしくお願いいたします!
posted by 神香うらら at 00:00| お知らせ

2016年04月17日

地震のこと

九州はまだ余震が続いていますね…

阪神淡路大震災が起きたとき、これほどの大地震は自分が生きている間にはもうないだろうと思っていました。
しかし2011年に東日本大震災があり、その5年後にまたしても大きな地震が…。
日本が地震大国であることを改めて思い知らされました。

早く余震がおさまりますように。
そして避難されている方々が心の平穏を取り戻せるよう願っています。
posted by 神香うらら at 00:00| 雑記

2016年02月18日

カウボーイは清楚な花を愛す

20160218.jpg

開拓時代の面影を残すテキサス州の町で、広大な牧場を営む若き主・タイラー。彼は仕事を愛する実直な男で精悍な面差しのセクシーなカウボーイだが、色恋沙汰から長く遠ざかっていた。そんな彼の家に、不運にも火事で住まいを失った新米小学校教師・優希が下宿することに。優希をひと目見た瞬間、タイラーはその可憐な美しさに参ってしまい…?


いつも通りの甘甘に、今回はもう少し砂糖を足してクリスPクリームドーナツ並みの激甘を目指してみました。
3冊続けてアメリカ人×日本人の年の差ものになってしまいましたが、果たして読者さんのニーズに合っているのかどうか…。たまにはアメリカ的な甘ったるいドーナツ食べたいな〜というときに思い出していただけると嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします!
posted by 神香うらら at 00:00| お知らせ