2018年03月16日

2018年

あけましておめでとうございます!
ようやく私にも2018年がやってきました…!

今月末に久々に新刊が出ます。
私がもたもたしていたせいで刊行が重なり、二冊ほぼ同時発売になってしまいました。


3月27日頃発売
「伴侶を迎えに来日しました!」
イラスト 高城リョウ先生 キャラ文庫

【特典】
コミコミスタジオさん……カバーイラストカード
ホーリンラブブックスさん……カバーイラストブロマイド

4月1日頃発売
「敏腕社長の溺愛計画」
イラスト 明神翼先生 ルビー文庫

【特典】
コミコミスタジオさん……カバーイラストカード


どちらも男前アメリカ人×日本人美青年で、「伴侶を迎えに来日しました!」は久々の年下攻め、日本が舞台です。
元義兄弟だった兄(受け)を大人になった弟(攻め)が捕まえにくるお話。
「兄萌え病にかかっています」という仮タイトルだったのですが、内容もそのまんまな感じで攻めが兄を好きすぎて色々やらかしております。

「敏腕社長の溺愛計画」はルビー文庫さんでおなじみのアメリカ人セレブ×日本人貧乏学生…なのですが、今回の受けは訳あって休学中、学費を稼ぐために日夜仕事を掛け持ちしています。
夜のお仕事がオフィスの清掃で、そこで社長の攻めと出会って…という正統派(?)シンデレラストーリー。
ぱりっとしたスーツ姿の攻めとつなぎのユニフォーム姿の受けが夜のオフィスで出会うシーンが頭に浮かんで、そこから生まれたお話です。

二冊とも素敵なイラストで飾っていただきました。
どうぞよろしくお願いいたします!

そしてメッセージくださったかた、どうもありがとうございました。
遅くなりましたがお返事です。
続きを読む
posted by 神香うらら at 17:44| お知らせ

2017年12月22日

2017年

お久しぶりです。
お知らせすることがないので、ついついさぼっておりました。

「恋の吊り橋効果、試しませんか?」を書いたあと、原稿が進まない日々が続いておりました。
自分でも原因がよくわからないのですが、小説の書き方を忘れてしまったような感じで…。
幸い萌えは尽きていませんし、まだまだ書きたい話がたくさんあるので、少しずつですが前に進む努力をしています。

そんなわけで、新刊のお知らせはだいぶ先になりそうです。
そうそう、今月初め頃、キャラ文庫さんの20周年記念の全サ小冊子がお手元に届いているかと思います。
クレイトン&雪都のラブラブ後日談、よかったらご感想などお聞かせください。

「恋の吊り橋効果〜」はちょうど今の時期、クリスマスシーズンのお話です。
雪山のゴージャスな別荘で優雅なクリスマス休暇…と思っていたら予期せぬ再会と事件でクリスマスどころじゃなくなる話なんですが、未読のかたはぜひぜひ。
ついでにルビー文庫さんの「傲慢社長の甘い求愛」にもクリスマスのエピソードが出てきます、と宣伝。
こちらは創刊25周年フェアの対象作品になっております。

今年の後半は霧がかかったような感じで、自分が毎日どう過ごしていたのか記憶が曖昧です…
そしてなぜか今年が2018年のような気がしてました。
何度も「あ!賞味期限過ぎてる!」と急いで食べて、よく見ると一年先の日付だったり。
私の中で2017年は既に終わったことになっているのか、それとも時空のねじれに巻き込まれてしまったのか。
来年は頭がクリアな状態で暮らしたいです。

ちょっと早いですが、メリークリスマス!
皆さま良いお年をお迎えください。
posted by 神香うらら at 17:07| 雑記

2017年07月26日

SS付き電子書籍のお知らせ

今月末頃、キャラ文庫「恋の吊り橋効果、試しませんか?」の電子書籍が配信になります。
電子版には書き下ろし番外編が収録されています。「クレイトン・ガードナーは映画館でも吊り橋を揺らす」というタイトルで、本編終了から約二ヶ月後のクレイトン×雪都のお話です。
文庫フォーマットで11ページほど。恋人同士になったものの、雪都はまだクレイトンの前では緊張してしまって…という初々しい感じのいちゃラブ書きました。
こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

配信書店さんはこちらをご参照ください。

メッセージくださったかた、どうもありがとうございました!
遅くなりましたがお返事です。
続きを読む
posted by 神香うらら at 21:08| お知らせ

2017年06月21日

新刊のお知らせ

6月27日頃、新刊が出ます!

20170621.jpg

「恋の吊り橋効果、試しませんか?」
イラスト 北沢きょう先生 キャラ文庫


仮タイトルは「再会は吹雪の山荘で」でしたが、このような可愛いタイトルになりました。
表紙がすごく雰囲気があって素敵です…!

主人公の雪都は、幼なじみの親友ジュリアンに頼まれて品行方正な恋人役を演じることに。クリスマス休暇をジュリアンの祖父の別荘で過ごすことになるのですが、そこで思いがけずジュリアンの兄のクレイトンと再会。ジュリアンの恋人として紹介されますが、実はクレイトンは雪都の初恋の人で…という初恋再会ものです。

そして今回は、初めて作中で殺人事件が起きるのですよ!
招待客の中で確かなアリバイがあるのは雪都とクレイトンだけ。そこでFBI捜査官となったクレイトンの助手として、ともに捜査をすることになります。
事件と恋、揺れる吊り橋を渡るようなドキドキ感を味わっていただけるといいな〜と思いながら書きました。
ぜひぜひ、お手にとってみてください!


☆☆☆特典とフェアがあります☆☆☆

【特典】
コミコミスタジオさん……カバーイラストカード
ホーリンラブブックスさん……カバーイラストブロマイド

【バースデーフェア2017】
・キャラ文庫20周年記念特製小冊子(応募者全員サービス)
・書き下ろし番外編小冊子(書店店頭プレゼント)
どちらも「恋の吊り橋効果、試しませんか?」の番外編です。
詳しくはバースデーフェア特設ページをご覧ください。
posted by 神香うらら at 20:00| お知らせ

2017年03月17日

新刊のお知らせ

今年最初の新刊が出ます!

20170317.jpg

4月1日頃発売
「傲慢紳士と溺愛クルーズ」
イラスト/こうじま奈月先生 角川ルビー文庫


「傲慢紳士と蜜愛バカンス」につづいて、アメリカ人セレブと日本人学生の珍道中ロマンス(?)第二弾です。
(蜜愛バカンスの関連作ではないので、これ一冊で読めます)
こうじま先生が華やかで素敵なイラストを描いてくださいました。

今回の舞台は豪華客船!
豪華客船といえばゴージャスな夢の世界ですが、私の場合、殺人事件を連想してしまうんですよ…。多分子供の頃テレビで見た映画「ナイル殺人事件」とか、船ではなく列車ですが「オリエント急行殺人事件」等の影響かと。
殺人事件ではありませんが、ちょっとした事件も盛り込んでみました。

そして今回は久々に特典があります。
コミコミスタジオさんでお買い上げいただくと番外編小冊子がつきます。
ページ数的に本編に入れられなかったラブラブ後日談を書きました。
書店さんの特典は入手の機会が限られるので「ぜひぜひ!」とお勧めしづらいのですが…
できれば本編とあわせて読んでいただきたいな〜と思っております。
(ほんとページ数に余裕があったら文庫に入れたかったネタなのですよ…)
どうぞよろしくお願いいたします。

メッセージくださったかた、どうもありがとうございました。
お返事です。
続きを読む
posted by 神香うらら at 00:00| お知らせ