2015年12月23日

スノードーム

「傲慢社長の甘い求愛」のあとがきにも書きましたが
三年ほど前からスノードームにはまってます。
最初の年に三つ買い、去年と今年は一個ずつ買い足しました。
今年のスノードームは雪景色の教会です。

20151223-1.jpg 20151223-2.jpg 

今のところ国内の通販で買えるものにしか手を出していないのですが
こういう建物のスノードームはあんまりないんですよね…
サンタやスノーマンはお店でもわりと見かけるのですが。

そして、私が作中にスノードーム作家を出そうと思ったきっかけがこちら
アメリカ人とスペイン人のアーティストご夫妻の作品です。

ジェシカさんの作る精巧な建物のスノードームとはまったく違う、なんとも不思議な、
そして時にちょっとぞっとするような一場面を切り取った作品の数々。
見て癒されるというよりも、作品の世界に否応なしに引きずりこまれる感じ。
機会があれば一度実物を見てみたいです。
posted by 神香うらら at 00:00| 雑記

2015年12月01日

ルビー文庫全サ小冊子のお知らせ

ルビー文庫創刊23周年フェアが始まりました。
「極上紳士の溺愛エスコート」が対象作品となっております。

そして、スペシャル小冊子全員サービスにも参加させていただきます!
私は「極上紳士の溺愛エスコート」の番外編を書く予定です。

詳細はこちらをご参照ください。

応募の締切は2016年1月29日(金)当日消印有効です。
どうぞよろしくお願いいたします。
posted by 神香うらら at 00:00| お知らせ

2015年11月05日

「傲慢社長の甘い求愛」訂正

「傲慢社長の甘い求愛」に一箇所訂正があります。
若干ネタバレになるので、読み終わってからご確認いただけると幸いです。
(電子書籍のほうは間に合ったので訂正してもらいました)
続きを読む
posted by 神香うらら at 00:00| お知らせ

2015年11月02日

傲慢社長の甘い求愛

20151102.jpg

アンティークショップで秘書として働く薫は、有能だけど傲慢な社長・ゴードンに手を焼きつつも淡い恋心を抱いていた。ところが、出張で彼とモーテルに一泊した翌朝、目覚めると、ベッドの隣にはなぜかゴードンがいて…!? 「いい抱き枕があったから」と彼は悪びれないが、薫は真っ赤になって動揺してしまう。以来、ゴードンは奥手な薫をからかってくるように。さらに、予定のないクリスマスに彼から実家のパーティに招かれた薫は、思わせぶりな甘いキスをしかけられ…。


帯の下の受けのお尻がすごく可愛いんですよ…!
ちゃんとスーツ着てるし上着の裾からちらっと見えてるだけなんですが、目が釘付けです。
攻めが後ろからさりげなくタッチ、受けがプンスカする光景が目に浮かびます(笑)。

本編は受け視点で、巻末に攻め視点のSSを書きました。
本編では余裕たっぷりで受けにセクハラ発言かましまくりの攻めですが、
SSでは受けにメロメロで余裕のない裏側を暴露してやりました〜

今回の舞台はウォルナッツ・ヒルという架空の町です。
マンハッタンから車で二時間、森と湖に囲まれた静かで美しい町…という設定。
こういう町の素敵なカフェでまったりお茶を飲みながら、近くの席でいちゃつくゴードン&薫を眺めていたいですよ…。
秋の夜長のおともに、ぜひぜひお手にとってみてください。

そして先日メッセージくださったMさま、お返事どうもありがとうございましたv
posted by 神香うらら at 00:00| お知らせ

2015年10月21日

メッセージのお礼

10日に一言メッセージくださったMさま、
遅くなりましたがお返事です。
続きを読む
posted by 神香うらら at 00:00| 雑記